マイルの貯まるクレジットカードのメリットや利用方法


マイルとは?

マイルは多くの航空会社によって導入されているポイントのような制度で、海外旅行に行くのが趣味という場合、航空会社のマイルが貯まるクレジットカードを持っておくととても便利です。そこで、マイルが貯まるクレジットカードのメリットなどについてご紹介したいと思います。
例えば、国内の大手航空会社ANAやJALのマイルの貯まるクレジットカードなどを利用すると、クレジットカードの利用でマイルを貯めることができるのです。貯めたマイルは特典の航空券と交換することができるので、飛行機に乗るのがお得になるのです。
このようなマイルが貯まるクレジットカードには多くのメリットがあります。そのメリットとして注目なのがポイント還元率です。マイルが貯まるクレジットカードは還元率から考えるととてもお得いわれ、マイルの貯まるクレジットカードで貯めたポイントをマイルへ交換するとポイントの価値が最も高くなるといわれているのです。
もちろんマイルの価値は行先などによって変わるといえますが、1マイルが1.5~2円くらいの価値になるといわれていますのでこの還元率は客観的に見てもお得ですよね。貯めたマイルが特典の航空券に交換できるので、飛行機で無料で海外に出かけたり国内観光に行ったりすることができるのです。
そのため、飛行機で旅行に行くためにまずポイントを貯めて、そのポイントを使ってわざわざ航空券を買うという場合は、直接マイルが貯まるクレジットカードを利用する方がいいですよね。

マイルを貯めるには


マイルが貯まるクレジットカードは無料航空券に交換できるというメリットだけでなく、エコノミークラスからビジネスクラスへというようにマイルをアップグレードに利用することもできます。さらに、飛行機に関する特典のほかにも、電子マネーや金券、商品などと交換することもできます。
そのため、飛行機に乗ってよくいろんなところに行っているという場合にはマイルが貯まるクレジットカードにはメリットがあるのです。
マイルが貯まるクレジットカードを利用するためには、よりメリットが多くて還元率が高いクレジットカードを選ぶということがポイントになります。また、その航空会社のマイレージプログラムへの入会も行っておきます。
マイルを貯めるには会員登録を行います。マイルプログラムへの会員登録は航空会社のウェブサイトを経由したり、空港にある申込用紙を記入して直接カウンターに持って行ったり、郵送するなどして行うことができます。会員登録には名前や住所、コンタクトナンバーやメールアドレスなどの情報が必要になります。入会した日からマイレージプログラムのマイルが貯まるというマイレージプログラムも多くあります。申込後は会員カードが送られてきて、自分のアカウントに溜まったマイルを確認することができるようになります。
このようにマイルを利用する時にはその利用方法として、マイレージプログラムに加入して、マイルを無料航空券やアップグレードなどの特典と交換して利用します。

マイルが貯まるクレジットカードのメリットとは


マイルが貯まるクレジットカードには多くのメリットがあり、旅行好きな人におすすめのクレジットカードです。少しでもお得に利用するために、普段の生活でクレカを利用した時にマイルがより貯めやすいというクレジットカードを選ぶのがおすすめです。
旅行好きな人々によく利用されているクレジットカードにANA VISAカードがあります。このクレジットカードは初年度無料、2年目から2000円と消費税がかかるというクレジットカードで、マイル付与金額が1000円で1P、10マイル貯まります。マイル還元率は10マイルコースがとなっています。このカードに入会すると、最大10000マイルが貰えるようになっていてお得に旅しやすくなっています。
また、JALカードは初年度無料、2年目から2000円と消費税でJALのマイルを貯めることができます。100円で1マイル貯まり、マイル還元率はショッピングマイルプレミアム入会だと1.0%となっています。現在、入会キャンペーンが行われており、今入会すると最大で13600マイルが貰えます。
日本の代表的な航空会社のANAとJALは全国の路線をカバーしていて、日本発着の海外路線も有しています。ANAとJALは日本に住んでいる限りは持っておくとより便利といえるカードといえます。このように、マイルが貯まるクレジットカードには様々なメリットがあります。またANAやJALの他のカードもメリットがたくさんありますので、いろいろ検討して選んでみましょう。


トップへ