ショッピング枠現金化業者を使うと在籍確認はやっぱりあるの?


在籍確認は不要

クレジットカードのショッピング枠現金化は、手軽に利用できるので、けっこう愛用している方も多いサービスです。
利用されている方はご存じだと思いますが、初めての方は貸金業などの金融機関が在籍確認の電話が入るのは当然なので、その点が気になるという方もいらっしゃるでしょう。やはり在籍確認は、勤務先へ電話の確認があるので嫌だなぁと感じるはずです。
まず、ショッピング枠現金化は無審査の為、勤務先へ在籍確認の電話が入るケースは無い為ご安心ください。ショッピング枠現金化は、クレジットカードを使用して現金に換えることが前提になっているため、勤め先や収入などは一切関係が無くスムーズに進行できます。

ショッピング枠現金化は借入ではない

ショッピング枠現金化の仕組み

ショッピング枠現金化は、貸金業から融資を受ける行為とは違います。普段使っているクレジットカードのショッピング枠を活用して、現金化業者で売買取引を行っているだけにすぎないからです。
金券ショップで換金する時やネットショップでクレカで買物する時に必要なものが個人情報だけ、と同じことです。あくまでショッピング枠現金化は利用者を信用してお金を貸す、融資ではありません。
もしもショッピング枠現金化業者が勤務先を聞いてきたら危険です。そこは悪徳業者の可能性もあります。在籍確認は無くても脅しのネタとされる危険性もあります。

審査は不要です

なので、債務者の返済能力があるかどうかなど、厳しい審査をする必要もなく、身分証の提示による簡単な本人確認と現金化業者の公式サイト上で必要項目を入力するだけで、簡単に契約できます。
源泉証明書や課税証明書など収入に関する書類の提出も不要なため、かなり手続きが簡素になっていることがお判りいただけるでしょう。
ただしショッピング枠現金化の申し込み時に電話確認が有る為、在籍確認はないですが、連絡用の電話番号を教える必要があります。

使い過ぎには注意

地獄に陥る前に

ショッピング枠現金化は手軽なサービスな為、お金に困った時は、現金化してすぐに資金を準備することができます。
しかし、繰り返し現金化を行っていると、気づいた時には使い過ぎて、クレジットカードの限度額に達している場合もある為、現金化サービスを利用した際には、定期的に使用状況をチェックするようにしましょう。

利用状況の確認方法

クレジットカード会社の利用明細やマイページなどログインすると、使用状況の確認ができます。マメにチェックしながら支払いが厳しくなった際には、リボ払いに変更するなどして、負担を軽減してください。
遅延行為は絶対にダメです。返済危険を意識するようにしましょう。

クレジットカード現金化で必要な個人情報について

運転免許証

ショッピング枠現金化は在籍確認が不要ですが、最低限の本人確認は必須です。
主に運転免許証、車をお持ちでない方は健康保険証などを提出するケースが一般的です。
クレジットカードがご利用者様の名義になっているのか、それはとても重要な確認すべき点ですし、現金化業者は重視しています。ご家族名義のクレジットカードは現金化できない会社もあります。依頼する前に、きちんとご本人名義のクレジットカードを準備してから手続きするようにしましょう。

受付できる電話番号が必要

申し込みフォームにはきちんと連絡が取れる電話番号を登録するようにしましょう。携帯電話が止まっていると電話連絡が取れない為受付ができません。
ショッピング枠現金化サービスではメールのみの手続きは基本的には行っておりませんのでご注意ください。

現金化業者のセキュリティ対策について

ブロック

ショッピング枠現金化をする際には、まず業者の公式サイトから登録しますが、その際にセキュリティ対策がきちんと適応されているかどうかも重要です。
個人情報の管理やセキュリティ対策など、きちんと対応しているかどうか、現金化業者の公式サイトがSSL化されているか、ここはチェックしておきましょう。
まず、現金化業者の公式サイトのブラウザ・アドレスバーにおいて、”https”と表示されていると、これはSSL化されていることになります。これだと個人情報を入力して、ウェブサイトから送信することも可能なため、しっかりとその部分は確認しておくようにしましょう。

プライバシーポリシーの有無

また、プライバシーに関しても、公式サイトにきちんと記載されているか、そうした部分もチェックしておきましょう。
安全性が高いと判断したサイトから手続きを行うことで、安全な現金化サービスができますし、そこは優良店だと言えます。

こんな業者は注意が必要

例えば、本人確認が必要だという理由でクレジットカードの表面・裏面のコピーを取って提出するように指示がある業者は詐欺なので、気をつけるようにしましょう。
現金化が初めての方やキャッシングなどに慣れていない方は、こうした手続きをする上で気づかないケースもある為かなり要注意です。
クレジットカードの裏面には、セキュリティ番号が掲載されているため、悪徳業者へ見せると悪用されてしまいます。
万が一、悪徳業者に登録してしまった場合の措置として、クレジットカード会社へ連絡して利用停止の手続きをすることでカバーができるので、早めにご連絡するようにしましょう。
ただしこの時にカード現金化会社に現金化の使用がばれてしまいますので、その様なリスクを回避する又に当サイト、現金化クリックで優良店をお探しください。


関連する業者

トップへ