アマゾンギフト券買取業者が増加中の理由とは


増加している理由

アマゾンギフト券買取業者が増えています。その大きな理由の一つとして、クレジットカードの現金化をする場合、アマゾンギフト券を利用することがもっともカンタンで効率のいい方法だと言うことが挙げられます。なぜ、アマゾンギフト券を利用することが、クレジットカードの現金化に都合がいいのでしょうか。それは、アマゾンギフト券の持つ特殊性によるものです。
アマゾンギフト券は、だれしもが使っているアマゾンの支払いに使うことができます。それでは、なぜ「ギフト券」なのでしょうか。 もともと、アマゾンギフト券は、だれかに贈り物としてあげるために使われました。図書券などと同じ使われ方です、プレゼントに何を送ったらいいかわからないけど、現金は贈れません。そんなときに、アマゾンギフト券は有効なんです。
つまり、贈り物としてギフト券が便利なのです。アマゾンギフト券はメールで送ることができます。実体が無いから、モノを移動させる手間と費用がかかりません。 ここに、アマゾンギフト券買取業者が利益を生むシステムがあるのです。
それでは、アマゾンギフト券買取業者を利用するのはどんな人でしょうか。ほぼ現金に等しい価値を持つアマゾンギフト券を売りたい人というのは、クレジットカードを現金化したい人です。クレジットカードの現金化を望む人にとって、もっとも重要なのは「換金率」と「スピード」です。
まず、スピード。スピードはアマゾンギフト券のメリットです。クレジットカードの現金化において、アマゾンギフト券以外の媒体を使ってやる場合、それは手間のかかるものです。たとえば新幹線の回数券や、ゲームの本体などを使った場合。現金化をする人は、商品を買って、別の店舗へ移動しなくてはいけません。時間と移動コストがかかってしまいます。アマゾンギフト券にはまったく必要のないリスクです。
さらに、換金率。換金率も上記のコストを省くことによって、90%近い換金率を可能にしてます。現金化を望む人にとって、この換金率は魅力的ですが、ココに注意すべきポイントがあります。
現在、アマゾンギフト券買い取り業者の現金化率は、よくて88%ほどでしょう。しかし、業者のHPを除いてみると換金率95%などをウタっているところがあります。現実的にありえません、業者の視点に立って見てください。業者は95%で買ったものは96%以上で売らないといけません、そこに利益を生み出して事業を運営しなくてはいけないのです。まず成り立ちません。高すぎる換金率は、客寄せのエサなのです。 
ちょっと冷静になればわかるものなのですが、クレジットカードの現金化をする人は「スピード」も求めていますので、ウソみたいな高い換金率でも飛びついてしまうことがあります。実際には95%の換金率なんてやってないのにです。 なんだかんだと理由が挙げられ、結局70%ぐらいの換金率になってしまうことがあります。それでもマシな場合があります。

詐欺業者も存在するので気を付けよう

アマゾンギフト券買取業者の中には、最近詐欺を行う業者が増えてきました。
アマゾンギフト券買取業者の詐欺は、まず95%の換金率などのエサで客を呼び、なんだかんだの理由をつけて50%ほどしか換金しないのです。手数料や一時金などでもっともらしい理由をつけてきますが、詐欺です。普通の金券ショップやリサイクルショップだったら、こんな詐欺業者はすぐにつぶれるのですが、アマゾンギフト券買取業者には実店舗を持つ必要がありませんので、ある程度悪評が出回ったらサイトを閉鎖するだけです。中には、同じ業者が詐欺サイトを何個も持っていることがあります。アマゾンギフト券買取業者が増えている理由はこんなところにあるのです。
すなわち、悪質なアマゾンギフト券買取業者は、別名でサイトを増やし、詐欺がばれたら潰せばいいのです。アマゾンギフト券買取業者が増加している理由はこんなところにあります。詐欺業者に引っかからないようにするには、異常な換金率に引っかからないように、冷静に業者を選ぶ必要があります。 


関連する業者

トップへ